子育て・母親アドバイザー

  • 2015.03.21 Saturday
  • 17:32

JUGEMテーマ:子育て

桜の花がほころびはじめました桜
卒業シーズンですね。娘も本日無事に卒園の運びとなりましたゆう★
いや〜、感動しました。本当に沢山の方に支え祈って頂きました。
お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。

私事ですが、1月にIIE(米国教育研究機関)の子育て・母親アドバイザーを
取得しました。ある事がきっかけで、子育て中の母親の心理や人間の発育に伴う心理
に興味をもち、自分自身も子育て中の母であったり、リトミックにも役立つと思い
取得した次第ですニコッ

子供もママも楽しい子育、素敵ですよねハート
お友達とトラブルになった時、どう対処する!?
ママ友とのコミュニケーションはちと面倒くさい時があるゆう★
子供だけじゃない、対大人の人間関係もぐんと良くなる矢印上
などなど…

日常にすぐに取り入れられて、子供との関係、また人間関係が
スムーズに楽しくなりそうなプログラムが満載で取得して良かったです手

ブログやクラスの中でも少しずつご紹介していけたら…と思っていますニコッ

イベント強化月間!

  • 2011.11.06 Sunday
  • 22:46
 9月からバタバタと慌ただしいことづくめだったのですが、
ちょっとホッコリしたいな〜と思い、楽しい所へ行ってきました。

ひとつは…

町田の野津田公園の秋祭り。
野っ原で、自然教室のワークショップがあったり、オーガニックフード
のお店が出ていたり!去年、義妹に話を聞いて面白そうだったので
自然教室が好きそうなママ友とキッズ達で行ってきました。


こちらは、竹の棒にパン生地をグルグル巻き付けて焚き火で焼く
『焚き火パン』。南瓜のパン生地で、ほんのり甘くて美味しかったけど
焼くのがちょっと大変だった


二歳の娘っ子がワークショップで作った羊毛の小鳥さんと
300円の森のリース。

他にも、おじいちゃんおばあちゃんがその場で揚げてくれる
野草の天ぷらや、どんぐり餅、国産小麦のすいとん、オーガニックフードなど
ブースも充実していました

思いっきり食べて遊んでキッズ達も大満足!


そして、翌日は…

ディズニーランドホテルにお泊まりに行きました
両親と弟家族、そして娘っ子と私(パパはお仕事で残念)。
祝日と土日の狭間で、アトラクションは期待していなかったけど
(今迄で一番混んでいましたん)
ホテルは大変素晴らしかったです。

入口はこんな感じ。

エントランスに入るとこんな感じ。

朝ご飯はこんな感じ。

そしてクリスマス用のお飾りが綺麗だった!

子連れで日帰りだと体力的にきつかったので、宿泊出来ると
すごく楽でした。
でも、贅沢なので滅多にできませんが

さぁ、再来週はビッグイベントの引越が待っています。
う〜ん、荷物整理が苦手な私には荷が重い作業ですが。。。
頑張るぞ

食の安全〜放射能汚染〜

  • 2011.10.07 Friday
  • 09:55
 子育て中のママにとっては、すごく気になる話題です。
ママ友達の間でも、情報交換したり。。。

3.11の大打撃、当初は被災地の方々の安否や力強く生活している
現地の方へエールを送る事がクローズアップされていました。
今は。。。日本だけでなく、海外からも原発があった福島や近隣地区の
風評被害が目につきます。

福島が悪いの?
違うよね〜、原発があっただけだよね。。。

福島が被害者で、東電が加害者かというと、そんな単純な問題ではなく、
経済的な事やら色んな大人の事情があります。
先日、とあるコラムニストの記事で「大人全体の責任」という言葉にはっとしました。
ただの傍観者となって、行動しない・声をあげない事も、
原発を容認している事になっているんだと、気がつかされました。

さて、食べ物の話にもどると。。。

自他共に認める食いしん坊&大食漢母子の私達は、食品が安全じゃないかも?!
という事は死活問題です。
かといって、福島産や栃木・茨城産が全てNGかと言うと、そうは言ってられない。
その地域の農家の生活もあるし、大人はお美味しく頂いています。

子供は。。。やっぱりちょっと考えてしまいます。
全てを防ぐ訳にはいかないけれど、家で見てあげられる事はしてあげたい。

我家は少し割高ですが、味が良いので生活クラブの個配をしています。
生活クラブの消費材は、放射能検査で国の暫定基準値500ベクレルの半分、
250ベクレルを超えた場合、出荷しません。
あと、販売する側と消費する側、という関係じゃなくて組合方式なので、
そこそこ信用できるし。
食いしん坊ポイントとしては、平田牧場のお肉がお安く手に入る事と
皇室御用達のはりま鶏(皇室と生活クラブでしか食べられない)も
デイリーに食べられる♪

安全でお美味しかったら、嬉しいですね。
っと、すっかり生活クラブの回し者みたいになりましたが、、、
別に私が紹介して加入した人が居ても、配達員さんから「ありがとう」って
言われるだけですが(笑)






苺摘み

  • 2011.02.22 Tuesday
  • 00:48
IMG_5239.jpg
苺摘みに行って来ました。

食べ放題ではなく、摘んだ分だけ量り売り。
章姫と紅ほっぺの二種類でした。

甘い香り漂うハウスに、さっこは大喜び。
その正体が大好物の苺だとわかると
さぁ大変!大興奮でした。

また来年行こうね。

中耳炎

  • 2011.02.11 Friday
  • 23:59
IMG_7726.jpg
さっこ、はじめて中耳炎になりました。

耳の辺りをしきりに押さえるので、もしや?と思い

「耳が変なの?」
「うん」
「大丈夫?」
「あーぶーじゅ」(大丈夫の事です^^;)

その後、おやつ食べたい!と騒ぎ始めたので何でもないかとも思ったけど
三連休に入る事を考えて、念のため病院に。

そしたら、耳垢が凄すぎて中まで見えないとの事!
固まってしまって、取りきれないって。
いや〜、なんか恥ずかしい〜^^;
お風呂の後は綿棒でクリクリしてるけど、足りなかったかな。

一応、中耳炎の薬と痛み止め、耳垢を溶かす薬を貰い帰宅しました。

そして、その夜。

夜一時過ぎに、突然、「ぎゃ〜、耳、痛い〜」
泣きはじめ、高熱がでました。

昼間貰った痛み止めを飲ませ、薬が効く迄、彼女の好きな歌を歌って気を紛らわせました。

翌日も、お熱はあったけど耳の痛みは治まったみたい。

でも、耳鼻科のインパクトはすごかったみたいで
一足早いお誕生会に来た祖父母に
「さっこ、耳、ガリガリしたよ」
と報告してました。
よっぽど怖かったのね。
だって、注射で泣いた事ないのに
耳垢のお掃除で大泣きしてたもん。

シンプルがいい

  • 2011.02.08 Tuesday
  • 23:52
子供は、シンプルだ。

楽しかったら、楽しいって顔をする。

悲しかったら、泣く。

欲しい物があれば頂戴と言い、そうじゃなければいらないと言う。


毎日、こんなにシンプルな子と一緒にいるので、
大人の世界の駆引きの多さに驚く事が多々あります。

考えたらなんか気持ち悪い世界よね。

でも、大人でそういう自分に正直な人は
ワガママとか不思議ちゃんって言われてしまうよね。


さっこは園庭開放の保育園に行って、お兄ちゃんお姉ちゃん達に
「おはよー。あーそーぼっ」と声をかけてまわります。

殆どの場合、無視されるけど(でもめげてない)
先日、はじめて「いいよ!後ろに乗せてあげるね」と遊んでくれたお兄ちゃんが。

シンプルな者同士、楽しそうにしていました。

また遊びにいこうね。
お兄ちゃん、また遊んでね。


保育園、入園への道

  • 2011.01.30 Sunday
  • 23:08
 さっこさんは、保育園向きだと思っている。

人見知りなし、
好き嫌い無し、
お友達と遊ぶの大好き、
人の中大好き、
体力ありあまってる、
etc...

なので、ぜひ保育園に入れてあげたいけど川崎市は条件が厳しい〜。。。
でも経済的に公立じゃないと入れてあげられない。
公立は夫婦共働きでないとまず無理。
あとは生活保護の家庭や片親とか社会的に弱い立場の人が優先です。
入園の年齢があがれば、多少緩やかになるけど、多少です。

なので週5日は受け入れてもらえないので、
一時保育の説明会に一昨日行ってきました。
就労などで家庭で保育きない人が、週3日まで保育園に預けられる制度です。
でもね〜、こちらも既に働いている家庭が優先なのでどっちにしろ
厳しいという事がわかりました。

本当に困っている家庭で、求職活動したいのに保育園が見つからず
八方塞がりというのは良くある事みたい。
なんだか、法の矛盾を感じるなぁ。

そういう我家も私の音楽教室とデザイン業務は自営になるので
確かに働いています、という証拠は出せません。
本当に働いてるんだけどなぁ。
先方に「確かにあなたとフリーランス契約を結んで仕事してもらってます」
みたいな一筆を書いて貰ったら多少は効果があるみたいですが。。。
なんか、書いてくれって言いにくいねぇ。

とりあえず書類は出してみます、ダメ元で。
どうなるかな〜。
さっこ、4月からもかあちゃん保育だったらゴメンね〜。

支えあう

  • 2009.07.27 Monday
  • 20:53

世の中との接点について考えた時に

最近の私達は、支えてもらういっぽう。

例えば、ベビーカーで荷物も一杯持ってる時、やっと来たエレベーターが満員。

諦めて次を待とうとしたら、「ちょっと!この子達も乗るから、皆、もっとつめて!」と、見ず知らずのおばちゃんの号令に助けられたり。

本当に感謝なんだな。

子連れ同士は、妙に親近感で、全然知らない初めて会った同士なのに、店でトイレに行く時に、互いの赤ちゃんを見てたり。

なんだか不思議。

写真は、ちょっと支えてあげたら少しの間だけ、座ってられる様になった所。

魔法の袋

  • 2009.04.11 Saturday
  • 03:39

さくらがぐずった時、とっても役立つもの。

それはスリング!

中に入れて、数分あやすと、8割がた大人しくなります。

写真のスリングは、実際に自分のお子さんをスリングで育てた方が、お薦めの物をプレゼントして下さったもの。

左右に土手があるし、肩あてが大きいので、使いやすい。

親子共々、お気に入りのお出かけの必須アイテムです。

1キロの壁

  • 2009.03.31 Tuesday
  • 01:21
あと1キロの壁が、超えられない。

あと1キロで、元の体重に戻れるのだが。

あんなに乳飲ませてるのに何故?

乳といえば、最初の2週間は、あまりでなかった。

でも、ミルクだと年間30万円もかかると聞いて、

「右パイも左パイも、よくお聞き。今は不況だし、年間30万は大きな差だ。何とか、頑張っておくれ。」

と頼み込んだのが聞かれたとは思わないけど、それから暫くして出る様になった。

お陰様でサクティーはメキメキ太ってきている。

体重はいいとして、このぽにょぽにょのお腹は元に戻るんだろうか?謎だわ。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM